Topics

地方創生SDGs! 久米南町の定着還流を実現する5つのプラン発表会 県内中小企業の混合協働チームが町長に事業提案! ~LDP×地域課題解決~

2020.12.04

メディア掲載

地方創生SDGs!
久米南町の定着還流を実現する5つのプラン発表会
県内中小企業の混合協働チームが町長に事業提案
~LDP×地域課題@久米南町の定着還流~
LDP記者会見.JPG

人材育成・組織マネジメントコンサルティング会社のSWITCH WORKS (本社:岡山市北区、代表取締役:竹本幸史)は(株)えんのした、岡山NPOセンターと協働で実施しているリーダーシップ開発研修(LDP×地域課題解決)の第2期3クール生の卒業にあたり、各チームが久米南町の抱える課題の解決案を発表いたします。この研修はSDGsに関連するNPOや行政の地域課題に取り組みながら強い次世代リーダーを育成するというものです。

【卒業発表会 概要】

● 発表会では5チーム(4-5名/チーム)が久米南町の抱える問題に解決案を発表し、審査員により最優秀賞が選ばれ、当日表彰されます。

●最優秀SDGs賞に対してはSWITCH WORKSが活動費を出資し、久米南町にて実際に実施されます。

テーマ   「人口の定着・還流をどう実現するか?」  課題提供者 久米南町

表彰  ①最優秀SDGs(チーム)賞 1チーム、②最優秀個人賞 2名

審査員 久米南町長、久米南町職員、トレーナー3名が審査員として参加

会場    久米南町中央公民館大ホール          〒709-3614 岡山県久米郡久米南町下弓削502−1  

 

日時    12月15日(火)13:00-18:00        

13:00 開会挨拶

13:20 各チーム発表準備

14:00 チーム発表

16:30 表彰と総評

17:15 研修の振り返り                          *時間は当日のスケジュール進行により前後いたします。        

発表されるプラン名

テーマ「人口の定着・還流をどう実現するか?」解決のために5つのプランを発表します。

  1. 「ぶどうの町」久米南町へ
  2.  関係人口爆発
  3. 「届けるくめなん」~オンライン直売を契機とした特産品販売の増加に関して~
  4. 生涯輝けるまち くめなんの実現へ
  5. Concept share                                                                           (順不同)

 

【久米南町について】

久米南町は1990年代には6,000人以上いた人口が減少を続け、2020年には5,000人を割った、4,769人(2020年2月29日現在)となっています。また、町内に高校が存在しておらず、自然減だけでなく社会減による人口減少も進んでいます。本プロジェクトではこの状況を打開し、あらたな地方創生の取組となることを目指して、定着還流の取り組みを民間企業の力を借りて検討します。