Topics

【知識の泉】「人間関係上手くっていない…」どうすれば、苦手な職場の人と上手くつきあえるのか!?

2019.11.06

コラム

ビジネスパーソンに求められる「相手に伝わる話し方」
~「伝える」より「伝わる」

ビジネスにおいては、伝えたいことを伝え、相手に理解してもらい、行動に移してもらえて、初めて「伝わった」と言えます。

 

自分が言いたいことを一方的に伝えるだけでは、相手に理解してもらえません。また、一方通行のコミュニケーションになってしまうため、「信頼関係」を構築することも難しくなります。

伝える時に意識したいことは、「相手の視点」。また、相手の立場になって考えることです。自分のことだけを考えるのは、良いビジネスパーソンとは言えません。

本当に大切なのは、相手のことを考えられるスキルです。そのスキルを身につけ、活かせた時には「人間関係」「信頼関係」が構築されているはずです。

「信頼関係」の構築~思いやりと笑顔の大切さ~

掲載写真⑤.JPG

日常で当たり前に行われているコミュニケーション。だからこそ、「コミュニケーション」について深く考える機会は少なくなっています。

コミュニケーション能力が高い人として、話し上手な人というイメージがあります。しかし、実は、「話し上手」=コミュニケーション能力が高いというわけではないのです。本当の意味で、コミュニケーション能力が高い人は、「聞き上手」な人なのです。自分が話をしている時に、相づちもなく、目も合わせてくれない人に好感は抱きません。また、自分が積極的にコミュニケーションをとりたいと思う人は、やはり話をしっかりと聞いてくれ、相づちや笑顔がある人でしょう。

話を聞く時に、相づちや笑顔を忘れないことで、確実に信頼関係は築いていけます。

 

  「コミュニケーション」は、思いやりと努力で変わる!