Topics

【知識の泉】「仕事の効率が悪い...」仕事の効率を上げる方法とは?

2019.12.24

コラム

仕事の効率は、「整理整頓」によって上がる?
~「整理整頓」の効果とは~

整理整頓するということは、職場の環境改善にも繋がります。また、個人の仕事のやり方自体も効率化します。

また、仕事の無駄をなくすことが出来ます。それにより、仕事の質は向上し、さらに社員1人1人の生産性も向上し、職場の安全性も向上していきます。

 

今回は、「整理整頓」をすることによる5つのメリットについてお伝えしていきます。

笑顔.JPG

整理整頓で業務効率化

1つめのメリットは、業務効率化に繋がる事です。

整理整頓をすると、業務効率化が出来るとともに、ミスをなくす事が出来ます。ミスは、無駄な作業になる事が多く、業務の効率を下げる原因にもなっています。無駄な作業を発生させないためにも、普段から、資料等の必要書類や本棚の整理整頓を心がける事が大切です。

業務に集中できる環境づくり

2つめのメリットは、「業務に集中できる環境づくり」が出来る事です。

整理整頓をすることで、効率化が図れます。そして、売り上げを上げる事も出来ます。資料が整理整頓されていれば、探す時間が短縮出来ますので、本来の業務に集中出来るようになります。また、本来の業務に集中出来るようになれば必ず成果も上がり、充実感や達成感を味わうことが出来るでしょう。

頭の中の整理も出来る

3つめのメリットは、頭の中の整理が出来る事です。

【デスク=頭の中】という言葉を聞いたことは、あるでしょうか。

頭の中がゴチャゴチャしている人は、必ずといっていいほどデスクの上が散らかっています。また逆に、デスクやパソコンのデスクトップが散らかっている人は、自分の考えを整理出来ていない人ということになります。

一方で、デスクの上が整理整頓されている人は、いつも頭の中が整理されている状態ですので、業務の優先順位が明確になっていて、効率良く仕事をこなします。

また、デスクや本棚を整理整頓しようといつも気を付けていると、いつの間にか考え方そのものが整理され始めます。

モチベーションの持続に繋がる

4つめのメリットは、モチベーションの持続に繋がる事です。

「やる気が出ない」「頑張れない」といったモチベーションが下がった状態の人は、一度周りを見渡してみて下さい。

自分の周りは、散らかっていませんか?

綺麗なデスクで、綺麗に整理整頓されている環境になれば、不思議とモチベーションが上がるといわれています。埃がかぶっているパソコン、散らかっているデスク、何が入っているのかわからない本棚...。その環境の中では、目的ややるべき事があまり明確になっていないため、モチベーションが上がらないのかもしれません。また、整理整頓されていない環境では、「ポジティブ」な考えより「ネガティブ」な考えが生まれやすいともいわれています。

オフィス整理から生まれる協調性

5つめのメリットは、従業員全員が整理整頓する事で、協調性が生まれる事です。

「整理整頓」は、人から言われていやいやするのではなく、自発的に行わなければ意味がありません。また、社員全員が一丸となって整理整頓に取り組めばそこから協調性が生まれます。社員全員が同じ目標に向かって取り組む事は、仲間の喜びや悲しみも自分の事のように捉えようになり、自分で「目標」に向かって出来る事を考えられるようになります。

以上が、「整理整頓」の5つのメリットになります。

 

気がつけば、2019年も残り僅かです...。

年末の大掃除の機会に、「整理整頓」をしましょう。そして、気持ち良く2020年を迎えましょう。

「整理整頓」をした状態で、新年を迎える事できっと素敵な1年になるはずです。