Topics

★ 新サービスプランのご案内 | 20年4月28日(火)お申込み〆 「インハウス型(講師派遣・企業内研修)」のご案内

2020.02.10

お知らせ

インハウス型(講師派遣・企業内研修)期間限定サービスプランのご案内

この度、弊社では岡山地域で働く多様な人々が組織に所属すること、働く事自体にやりがいを感じイキイキと輝く状態を構築するために、インハウス型(講師派遣・企業内研修)商品の新サービスプラン販売を開始いたしました。こちらのサービスプランは、日頃弊社サービスをご利用いただいておりますお客様初めて弊社サービスをご利用いただきます全てのお客様が対象となっております。詳細内容につきましては、弊社営業担当、また弊社までお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。※お申込み締切 20年4月28日(火)中

✔基本パックは "3講座" セットプラン!様々な階層・内容の研修が組み合わせが可能

それぞれのお客様の「組織のよくあるお悩み」に合わせ、インハウス型(講師派遣・企業内研修を実施いたします。研修対象階層の組み合わせ(対象階層・テーマをご参照ください)は自由にカスタマイズが可能です。※1回につき4時間の研修プログラムとなっております(3講座×4時間)

 

組織のよくあるお悩み

若年層 入社〜3年目

✔離職者が増えている

✔やらされ感で仕事をしている

✔主体的に⾏動できない(指⽰待ち、受け⾝)

✔同じミスが多い(何回も同じ事を聞く)

 

中堅層 4年⽬〜役職者⼿前

✔⾃⾝の役割を理解していない

✔⾔われたことはできるが、率先して動けず、⾔われたことしかやらない

✔仕事はできるが部下や後輩の育成ができない

✔若い頃のような覇気ややる気が感じられない

✔下と上に挟まれて疲弊している

 

管理職層

✔部下とどうコミュニケーションをとればいいのかわからない(理解していない)

✔社内でパワハラが起こっている(起こりそう)

✔ビジョンや⽬標が部下に伝わっていない

✔自身は育てているつもりなのにメンバーが成果を出してくれない(育てているつもり)

✔⾃分のマネジメントに⾃信がない(知識が無い、学んだ事が無い)

✔⼈事考課のやり方(面談・考課点など)にばらつきがある

 

研修実施対象階層・テーマ※「組織のよくあるお悩み」に合わせ、以下A〜Jの対象階層・テーマに対して課題解決の研修プログラムをご用意しております

A.新入社員

B.若手(入社〜3年目)

C.次世代リーダー育成(次の管理職を担う世代)

D.離職防止

E.OJTリーダー育成(現場での指導担当者)

F・G.リーダー職レベルアップ

H.人事考課者育成

I.自律型人材育成

J.職場コミュニケーション改善

 

オプションサービス(成果への伴走)※研修実施するだけでなく、組織の理想の状態(在りたい姿)を実現するため、より組織と人が前に踏み出すためのオプションサービスをご用意しております

a.事前セットアップ

・現状把握(仕事や会社に対する思い)

・⾃⾝の役割、期待されていること/学ぶ姿勢について/最終的に⽬指すゴールイメージ/今後の流れ

 

b.研修終了後のフォローアップ(業務への紐づけ)

・個別⾯談⼜はグループ⾯談(個別⾯談の場合:1⽇当たりMAX5名様、グループ⾯談の場合:1グループ4名様程度)



c.カウンセリング

・個別⾯談⼜はグループ⾯談(個別⾯談の場合:1⽇当たりMAX5名様、グループ⾯談の場合:1グループ4名様程度)

 

※具体的な研修プログラム・ご利用料金などは、以下からダウンロードできます。ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

✔インハウス型(講師派遣・企業内研修)において成果を出すためにに必要な2つの観点

インハウス型(講師派遣・企業内研修)を実施することがなぜ組織・個人の成長において有用なのか?それは、以下2つの観点(刺激と基準)から成り立ちます。それぞれの役割に応じた、必要な知識をインプットし、アウトプットを繰り返し、実践(行動)につなげていき、自身の経験とすることができます。特に、インハウス型(講師派遣・企業内研修)で重視すべきは、②基準です。自社のコミュニケーション、マネジメント、リーダーシップ、問題解決思考、ビジネスマナーなどの「レベル」を統一するためには、個々で取り組むよりも、組織(チーム)一丸となって取り組むことが重要です。

① 刺激

▶刺激とは、経験・体験・情報によって構成される

▶人は他者から得た刺激によって成長する(気づき、発見を促す)

▶刺激を受けなければ、行動変化に結びつかない

 

② 基準

▶基準とは、リーダー層で挙げるならば「マネジメント能力」レベルを統一するということ

▶基準は言い換えれば、社内標準

▶社内で基準作りができなければ、部下の育成レベルに大きく差がつく


✔インハウス型(講師派遣・企業内研修)実施までのフロー 〜岡山地域密着の取り組み支援〜

1.目指したい組織の状態や研修ニーズのヒアリング

1.jpg

組織・人にまつわる理想の状態〜現状(事実)何が起こっているのか。研修終了後のゴール設計など、お客様に組織・人の課題解決に向けたヒアリングを実施させていただきます。

(例)組織の理想の状態(在りたい姿)・組織の実態(現状把握/問題や課題)・教育計画・研修目的・研修内容・教育効果・進め方・ご予算・日程・対象者・開催場所など

2.ヒアリングの内容を基にした研修プログラムのご提案

2.jpg

お客様の理想の組織状態(在りたい姿)を追求すために必要な要素を研修プログラムへ落とし込みます。理想の組織状態(在りたい姿)と照らし合わせ、何が問題となっていて(どこで発生?どのような問題?)、その原因となる行動と思考の特定をいたします。

例) ご提案書(研修プログラム・担当講師・お見積りなど)

その後、大まかな方向性が決定しましたら、お申込書をご記入いただき、詳細プログラム・事前課題の有無・研修会場・準備物・研修日時・昼食等のお打合せをさせていただきます。

3.研修の実施

3.jpg

当日、研修を実施します。研修実施につきましては、お客様の会社(会議室等)で実施をさせていただきますが、弊社会議室で実施することも可能となっております。お気軽にご相談ください。

4.jpg

4.研修後のフィードバックやフォローアップ

研修で学んだ内容や、研修内で立てた行動計画を組織で実行できるようフォローアップを行います。研修で成果を出すためには、とても重要なプロセスです。このプロセス設計がきちんとできていないと、「やりっ放し」となってしまうケースが非常に多いのです。弊社は岡山地域密着で組織・人の変容をバックアップさせていただいております。

例) 報告書(講師所感・今後のご提案など)・ご質問への回答・実行に向けた相談フォロー


PXT00003804402802.jpg

✔研修を実施する上で気をつけておきたい3つのポイント

①社長をはじめとするマネジメント層が組織開発にコミットし、積極的な支援と関与を惜しまないこと

マネジメント層が組織開発を行う理由と、目標とする未来図を示すことができなければ、社員は忙しいのに、何やら余計なことをさせられていると感じ、疲弊感がつのるだけで、かえって逆効果です。企業ぐるみで一丸となって本気で取り組む土壌づくりが重要です。

 

②組織の状況やメンバーに応じた適切なツールを選択すること

価値観や目標は各社各様ですから、他社の成功事例をそのまま真似ても効果は期待できません。また、これさえ実施すれば、どんな組織においても、どのような問題も、即時に解決できる魔法のツールは存在しません。自社にとっての成功要因を見極め、自社に適した組織開発のやり方を作り上げる必要があります。また、ビジネス環境、組織の状況、社員の気持ちやモチベーションを常にモニタリングしながら、ツールやタイミングを柔軟に選択していくことも重要です。

③腰をすえて取り組むこと

人は未知なるものや変化に遭遇したときには、必ず抵抗や拒否を示します。様々な過程と時間を経て、受容する人もいますが、どうしても受容できない人がいて、さらなる働きかけが必要となります。挫けずに時間をかけて、人の集団を組織にする働きかけを続けていく覚悟が重要です。

岡山地域で働く多様な人々が組織に所属すること、働くこと自体にやりがいを感じイキイキと輝いている状態の実現のため、多くの企業様の企業マネジメントのお手伝いが出来れば幸いです。ご利用料金・研修プログラムなどの詳細は、下記パンフレットをダウンロードしていただきご覧下さい。