Topics

【竹本塾No.29】新入社員育成が中堅層強化への第一歩

2020.01.28

コラム

新入社員研修1.jpg

“今どきの新入社員”問題と社内環境の問題

今回は、「新入社員の人材育成」について考察したいと思います。各企業では、来春から受け入れる新入社員の内定者研修を実施した、もしくは、これから実施するという企業も多いのではないでしょうか。新入社員の育成にはさまざまな問題点が挙げられますが、代表的なものでは「ゆとり世代」に代表される、いわゆる“今どきの新入社員”問題。そしてもう1つが、新入社員育成に対する自覚不足や多忙で教育に時間が割けないといった社内環境の問題です。

新入社員を育てられない要因

今どきの新入社員を語るとき、安定志向、グローバル志向が弱い、真面目だが快活さに乏しい、ストレス耐性が弱いなど消極的な面が強調され、こういった特性の新入社員を育てられない要因として取り上げられることが多いようです。では、どうすれば2つの問題を解決することができるのか。

「新入社員の早期戦力化」と「中堅層のマネジメント強化」

それは研修、日々の業務の中(OJT)で解決できます。

キーワードは「仕組み化」。仕組み化とは、新入社員を早期戦力化するための育成計画です。早期に戦力化させるには、挑戦的なテーマの付与や改善などを通じたOJTにあります。新入社員が仕事での経験を振り返り、気付き、学ぶことの重要性を認識することで学び方を学ぶことができるようにするためにも、OJTの場が重要なのです。そしてその際に、先輩や上司を巻き込んで振り返りの場を作ることがポイントとなります。先輩、上司と一緒に振り返ることで、新入社員にはより多くの気付き、学びが得られます。また先輩や上司にとっても、人材育成マネジメントの絶好の成長の場となるのです。要するに、新入社員育成を「人任せ」ではなく仕組み化することが新入社員の早期戦力化にもつながり、中堅層のマネジメント強化にもつながっていくのです。

では、具体的にどういった仕組みにすればいいのか。その答えはわが社にご一報くだされば、すぐにお伺いさせてもらいます。

2020年度 SWITCH WORKS 内定者研修

内定者の方へのフォローをお考えの方におススメの研修はコチラから↓

内定者研修

日時:2020年2月17日(月) 13:30~17:00 (事前診断を伴うため、締切日:2月3日)

 

参加料金:13,000円(税別)/1人     ※ACS個性分析診断料3,000円含む

会場:株式会社SWITCH WORKSトレーニングルーム 

※人数によって会場を変更する場合もございます。

講師:一般社団法人コミュニティラポール

   代表理事 小林 侑生

詳細は、コチラよりご覧下さい。

https://www.switchworks.co.jp/topics/2020217acs

2020年度 SWITCH WORKS 新入社員研修

2020年度4月入社 新入社員研修

例年以上に新入社員への早期戦力化について、各企業様の取組が進んでおります。早めのご検討をよろしくお願いいたします。


*本研修の特徴:ご要望に合わせたコース選びが可能!!

Ⅰ.ビジネスマナーなどの基礎研修のみを受けたい
  →基本の2日間コース①、②

Ⅱ.基礎から学び、半年後や1年後に即戦力となる社員にしたい
  →2日間+*追加コースA、B、C

Ⅲ.基礎は不要なので、必要な講座のみに参加したい
  →*追加コースA、B、Cの中から必要な講座を選んで参

※追加コースにつきましては、ご好評のため満員御礼となっておりますのでご注意下さい。

ご質問などありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

プログラム詳細はコチラから

↓↓↓

https://www.switchworks.co.jp/service/training

2019年度の新入社員研修も多くの方にご受講いただきました。

入社当時、新入社員様は、期待と不安で胸がいっぱいという様子でしたが、入社して半年経った頃には、「キャリアアップを目指したい」「今の仕事を責任を持ってやり遂げたい」と前向きな気持ちと強い意志が生まれておりました。

実際に新入社員研修を受講して下さった方からの声もご紹介しております。

詳細は、コチラよりご覧下さい。

https://www.switchworks.co.jp/topics/114-switch-works

 


皆さまのご参加を心よりお待ちしております!