Topics

【竹本塾 No.10】 変革型リーダーシップ

2018.11.19

コラム

竹本塾 No10.png

今回は、多様性を求められる今のビジネス環境を乗り越えるリーダーについて話したいと思います。そもそも、リーダーとはどういった存在なのでしょう。まずはリーダーについて定義しましょう。リーダーとは、自分で課題を発見し、解決方法を考え、実行し、結果を検証し、新たに課題を発見するというサイクルの中で、常に新しい考えを取り入れ、創意工夫を生み出す能力を持っている人です。しかし、これからのリーダーを考える場合、さらに進化する必要があります。外部環境要因の変化により、過去の経験だけでは、これからのビジネスを乗り越えるのは困難です。

では、どういったリーダーがこれからの時代を乗り越えることができるのか。それは常に社会が何を求めているのかを考え、先を見据えて行動できる「変革型リーダー」です。では、変革型リーダーに必要な基本的要件を整理してみたいと思います。

➀「自分自身の人生観・社会観・時代観」を明確に持ち、それを自分の言葉で話せるリーダーであり、高い志を持っていること。

②問題発見力と独自の解決シナリオを持ち、また、与えられた仕事ではなく、仕事をつくり出すため、前例のないことにチャレンジする行動力があること。 

③さまざま危機を乗り切るために、社内外でキーパーソンへのネットワークを持っていること。

④率先垂範できる人。

⑤決断力がある人。

⑥トラブルが起きたときこそ、逃げずに対処できる。

⑦例え話がうまく、聞き上手である。

⑧私心、利害損失について自制的であること。

⑨他者に対する優しさと苦境におけるユーモアのセンス。

 

さて、みなさんは変革型リーダーとしての要件を満たしていましたか。さまざまなビジネス環境の変化に対し恐れず、目の前の課題に果敢と立ち向かうリーダーを目指してください。

 

 

リーダーを目指す方に最適な講座はコチラから

→12/13開催 これからリーダーを目指す人に必要な要素