Topics

【お客様の声】タカヤ株式会社様のWEBSITEにてSWITCH WORKS実施 リアル研修を掲載いただきました!

2020.11.04

お知らせ

(お客様事例)【リアル研修】人事考課者研修 〜人事考課面談場面にフォーカスした、査定の納得と個人の成長を両立させてるための手法〜

図1.jpg

(事例紹介)

会社名:タカヤ株式会社

設立:大正7年(1918年) 9月

資本金:1億円

従業員数:630人

事業内容:電子機器関連製品の企画・開発・調達・製造(情報通信機器・産業機器などの完成品や内蔵電子回路基板)、インサーキットテスタの製造・販売、RFID関連製品と万引き防止装置の開発・製造・販売、ソフトウェア受託開発などITソリューション、OA機器・一般家電製品・太陽光発電システムの販売

タカヤ株式会社様についてはコチラからご覧ください。タカヤ株式会社様は岡山県井原市に本社をかまえ、全世界で活躍されている企業です。

人事考課者としての役割・取り組むレベルを体系的に学習。半期に1度定期的に実施。

今回は、タカヤ株式会社へ弊社代表の竹本が訪問させていただき、1日(7時間)のリアル集合研修をコロナウイルス感染対策を講じ、実施致しました。

研修内容は「人事考課者研修-考課面談編-」です。実施タイミングとしては、これからスタートする2020年度下期の考課面談を前に29名様の考課社者の方に参加頂きました。

 

(研修実施目的)

 「人事考課制度の目的」と「考課者が求められる役割」について考え、学ぶことにより、人事考課制度に対してより前向きに取り組んでいただけるよう支援を行う。また、考課に必要な「考課者の関わり方」「目標設定のやり方理解」を実行できるようにする。 

 

(研修プログラム)

人事考課面談において重視するポイント

・査定の結果を正しく伝え、メンバー、上司共に成長するまでの7ステップを解説

 

●人事考課面談にのぞむ考課者の姿勢

・面談において気をつけるポイントの理解

・ケーススタディの実施と解説

 

面談スキル向上

・面談の6ステップ

・面談シナリオシート育成プロセスを踏まえ作成

・ロールプレイング

 

●次回面談までに実施すべきことの整理

・自身が抱える問題の整理

・自身の課題設計OJT場面で実施すること

・自身の今後のアクションプラン設計

 

(お客様にご紹介いただきました記事はコチラから ↓↓ )

タカヤ株式会社様WEBSITE:事考課者研修-考課面談編-を実施しました。

タカヤ株式会社様についてはコチラからご覧ください。

SWITCH WORKSでは、お客様のニーズをお聞きし、問題点の特定を実施したうえで、お客様の実態に合わせた教育研修を企画、運営することを標準としております。お気軽にご相談ください。