Topics

SDGs(持続可能な開発目標)推進へ向けた取組み内容のご報告

SWITCH WORKSでは、VISION 実現したい世界観として「地域で働く多様な人々が、組織に所属すること、働くこと自体にやりがいを感じ“イキイキ”と輝いている社会の創造。」のもと、「働き方を変えよう」をコーポレートメッセージとして掲げ、地域で働く多様な一人ひとりが前向きに仕事ができるよう働き方を変え、個人と所属する組織が共に“イキイキ”と輝く豊かな社会を実現していきたいと考えております。その実現のために、お客様起点で事業活動を取組む活動こそが、「SDGs(持続可能な開発目標)」推進につながると考え、課題に積極的に取り組んでいます。

具体的に取り組む目標

目標4.質の高い教育をみんなに

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

【ターゲット】2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。

目標8. 働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

【ターゲット】2020年までに、就労、就学及び職業訓練のいずれも行っていない若者の割合を大幅に減らす。2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

具体的な取組み内容について

①個人と所属する組織における役割としての「リーダー」を計画的に育成することをモットーに「LDP研修×地域課題プログラム」を開発し、継続的に実施をする。

 

" LDP研修×地域課題プログラム "で実現したい状態

「人に眠る可能性を呼び起こし、社会・組織の課題を解決してしまう人を育成する」

多様な人々が混ざり合い、関わり会いながら、徹底的に課題に向き合う。時には、感情的にぶつかるときもある。

それは本気で課題と向き合っている証。だからこそ、学びと成長につながる。

この活動を通じて、これから到来する環境変化に対応できるリーダーシップを育んでもらいたい。

そして、その可能性を社会と組織にも還元してもらいたい。

 

得られる成果と価値

  1. 意識変革
  2. チームビルディング
  3. 問題発見力・課題設計力・プロセス管理力
  4. プレゼンテーション力
  5. 決断力・実行力

企画・運営パートナー

株式会社えんのした  特定非営利活動法人 岡山NPOセンター

②「OKAYAMA WORK STYLE」を展開し、岡山で働き方の模範となるロールモデルを紹介し、自分らしく働くためのヒントにし、「自分らしく前向きに働き、人生を輝かせる」環境を創り上げる。

 

働き方の模範となるロールモデルを紹介するWebマガジンです。「自分らしく前向きに働き、人生を輝かせる」彼ら。彼らはどのような想いで、日々働いているのでしょうか。働いていると、理想と現実とのギャップに迷い悩むこともあります。進むべき道が分からず、不安になることもあると思います。けど、決して彼らも初めから全てが上手くいったわけではありません。その輝きの裏には、多くの挫折やドラマが隠されていました。仕事への向き合い方から人生観までインタビューしていますのでぜひ、自分らしく働くためのヒントにしてください。