Topics

「女性活躍推進」実現企業インタビュー:株式会社ラーンズ 経営推進室 上田 郁子 様

2020.12.15

女性活躍推進

【女性活躍推進】すべての人が働きやすい環境の実現へ

~女性活躍推進 ダイバーシティ経営 実現企業へのインタビュー~

サイズ変更.jpg
経営推進室 上田 郁子 様  (女性活躍推進のご担当)

今回お話を伺ったのは株式会社ラーンズ様。

お客様の想いに寄り添いながら、すべての学習者のあらゆる「まなび」を「カタチ」にという理念のもと、高等学校向け教材の制作・販売を行われています。

ラーンズ様では女性の従業員が約半数。女性だけでなく、すべての人が働きやすい環境作りも取り組まれており、その結果、女性が活躍できる環境を整えておられます。ラーンズ様では妊娠・出産後の復帰が当たり前のとなっており、出産が原因で離職した社員の方は1人もいらっしゃいません。

具体的にどのような経緯でどのような取り組みをされているのか 経営推進室の上田様にインタビューさせていただきました。


以下、インタビュー記事

Q 女性活躍推進企業におくられる「くるみんマーク」を取得されていますが、どのような経緯で取得されましたか?

弊社では社員の半数が女性の為、出産後、育児休暇を取得し、復職後、柔軟な働き方を実現し、制度の活用等相談窓口の充実を図りたいと考えました。

 

弊社は、働く女性の多くが編集という職種で業務に携わっており、独り立ちできるスキルを身につけるまでには5年程かかります。5年掛けて1人前に成長し、出産等をきっかけに退職してしまうと、本人にとってもせっかく身に付けたスキルを活かす機会を失いますし、弊社にとっても優秀な人材を失うことになり、大きな損失となります。ですので、出産後も長く働き続けることができる環境を作ることはとても重要と考えています。

 

「くるみんマーク」の取得は企業イメージのアップ、人材の確保にもつながると考えております。

現在は「プラチナくるみんマーク」の取得に向けて取り組みを進めております。

Q.女性活躍推進についての考えを教えて頂けますか?

「女性」いうことにフォーカスするのではなく、すべての社員の働き方改革を行っております。その結果として女性が長く働ける環境になっていると思います。

復帰されてから、子育て等について相談する先輩社員が多く、安心感がもて、社員同士の絆も深くなっています。また、男性社員もパートナーと子育て中の方も多くおります。社員みんなで支援するという風土ができています。

女性が長く働ける環境は女性自身だけでなく、企業にとっても優秀な人材を確保ことにつながるため、とても重要なことだと考えております。

昇進に関しても、男女差はなく、能力があり、意志のあるものは試験を受けて登用をしていいます。現在、管理職のうち4割が女性です。

 

Q.具体的な取り組みの例を教えてください。

働き方改革を考える中で、次世代支援をすることで人材確保を行っています。

1つ目は、柔軟な勤務制度の設定です。弊社では2017年からスーパーフレックス制度を取り入れました。従来のフレックス制度では1日毎の勤務時間は調整することが出来ませんでしたが、この制度では月内で所定の時間を勤務すれば良い制度になっています。例えば、お子さんがいる方で、子供の病気などで仕事を早く切り上げないといけない日があった場合、その足りない分は月内で調整すればよいので、柔軟な働き方が可能となりました。

これにより、時短勤務からフルタイムに移行するタイミングも早くなっている例もあります。

 

2つ目は今年度7月に在宅勤務制度を働き方改革の一環として取り入れました。在宅勤務は、原則2年目以上の社員で在宅勤務を希望する者とし、1週間完全在宅は不可、計画的に取得 をお願いしております。現在、柔軟な働き方が可能として3割近くの社員が活用しています。

 

3つ目は、支援体制です。妊娠という報告を受けた時点で産前産後、育児休暇取得→復帰後の時短勤務というフローを想定した支援体制で組織組みを行っていることです。

Q女性活躍推進には女性自身の意識も重要ですが、貴社で女性の活躍が実現できているのは、もともとの女性の意識が高いのでしょうか?

元々出産しても働きたいという女性が多く入社されていることは事実としてあると思います。学ぶ意識が高い方も多いです。

しかし、本人の意識だけでなく、環境の面も大きいと思います。身近な先輩女性社員が復帰し、勤務していること、育児休暇取得後復帰して働くイメージがしやすいことや、先輩からのアドバイスや助け合いの環境ができていることも離職がない大きな要因だと考えております。

Q.今後の取り組みについては、どのようにお考えですか?

社員のひとりひとりが、社内制度を有効活用し、ワーク・ライフバランスを考え行動できるように、今後も継続して社員を支援していきたいと思います。


女性だけでなく、すべての方が働きやすい環境づくりをされているラーンズ様。

2001年の創業以来、従業員の声に耳を傾け、継続的に環境改善に取り組まれています。その結果、優秀な人材が確保でき、企業としても発展し続けている、という良い循環が生まれています。

企業情報

名称

株式会社ラーンズ

所在地

本社:
〒700-0807 岡山市北区南方3-7-17

電話番号

086-221-5410(代表)

設立

2001年

代表者

代表取締役社長 西島 一博

事業内容

中学校・高等学校向け教材の企画・編集・販売
中学校・高等学校の生徒手帳や大学の学生・就活手帳などの企画・編集・販売
大学・専門学校向け入学前後教材の企画・編集
日本語教育教材の企画・編集・販売、他

公式サイト

https://www.learn-s.co.jp/edu/default.aspx