Service 2020年4月入社 新入社員研修

「仕事」「職場」「新人・若手」の変化によって、新入社員が構造的に育ちにくくなっている状況は、多くの企業に共通する悩みとなっています。昨今、職場環境では「困難な環境下でも自分で考え、周囲に働きかけながら成長し、成果を出す力」が求められますが、新入社員はこうしたことを苦手とする傾向があり、双方のギャップが拡大しています。
SWITCH WORKSの新入社員研修は、この課題に取り組み、知識を一方的に「教える」のではなく、自分で考え「気づく」「引き出す」スタンスを大切にし、人の中にある自分を生かしたいと思う力や可能性を引き出します。

研修内容

自分で「考え」「決め」「伝え」「行動する」ことのできる社会人になるための研修内容です。

スタンス

知識を一方的に教えるのではなく、自分で「気づく」「引き出す」スタンスを大切にしています。

振り返り

研修内容をしっかりと身につける(振り返る)仕組みを用意しています。

こんな悩みはありませんか?

  • せっかく採用した新入社員が育たず、すぐに辞めてしまう
  • これまでのやり方が通用せず、最近の新入社員にどう関われば良いかがわからない
  • 「褒めるのが良い」「厳しくすべきだ」など、さまざまな意見があって何が本当に良いのかわからない
  • 現場からはもっと良い人を採用してほしいと言われるが、育成にも問題があると感じている

新入社員研修の育成プラン

4月社会人
スタート
<1か月目>入社式
まずは、これからどうキャリアを積んでいくのか、社会人としての振る舞い・意識の切り替え、学ぶ姿勢を身につけることが重要。

 

追加コ
基本コ
5月仕事を
覚え始める
<2か月目>GW
仕事を覚え始める過程で、周囲とのコミュニケーションが増加。
6月~7月実務を覚える
<3~4か月目>
先輩社員のもと、実際の業務を覚える。職場に慣れ、仕事・顧客を知る時期。
<プログラム内容>
仕事の進め方をレベルアップする研修プログラムを実施。
8月~9月業務に慣れる
<5~6か月目>
業務にもやっと慣れてきた。仕事内容にギャップを感じたり、人間関係に戸惑ったり、少しモチベーションが下がる人も。半年間の成長を実感し、再度、気を引き締める必要がある。
<プログラム内容>
半年間を振り返り、モチベーションをコントロールし、新たなやる気を身につける研修プログラムやさらなる成長のきっかけを掴む個性分析を利用した研修プログラムを実施。
10月~12月一人立ちを
目指す
<7~9か月目>
基礎を固め、一人立ちを目指して準備する時期。レベルアップするためにも、再度、報連相の徹底が重要。
<プログラム内容>
自分の能力を高め、自己のキャリアの礎を探求する研修プログラムを実施。
1月~3月2年目を
迎えるために
<10~12か月目>
2年目を迎えるにあたり、任せられた役割を認識し、自分なりの工夫をしたり、周囲との協働が重要。
<プログラム内容>
1年間の総仕上げを行い、次のステップへの準備を整えるプログラムを実施。

コース紹介

基本コース2日間のみ、昼食はこちらで用意いたします。

追加コースA、追加コースBは、単発でもご受講いただけます。

 また、追加コースBは、診断料として1名様につき3,000円が別途必要となります。

 

 

 

 

振り返りシートの活用

目標に向け、上司と受講生が目標・行動計画を共有し、
振り返りを繰り返すことが、成長=成果において不可欠です。

研修で学んだ事や気づいたことを実際の業務に生かし、受講者の方と上司の方で、目標や今後の行動計画を一緒に考えていただけるよう、研修後、約1ヶ月後に「振り返りシート」を受講者の方、上司の方の両方にお送りします。

上司の方にお送りする「振り返りシート」には、研修講師から受講の様子や今後のアドバイスなどを記載しています。
研修で学んだことをぜひ、受講者の方と話をしてみてください。そして、今後の目標や行動計画を一緒に考えてみてください。

この「振り返り」を繰り返すことが、成長=成果のサイクルにおいて大切です。

振り返りシート 本人用見本

お申し込み

新入社員研修を希望の法人様は、以下のボタンをクリックしてお申し込みフォームよりお手続きください。